パソコン

ホームページの更新が面倒【色々な面倒を受け持つ会社がココに有り】

流行りの広告

システム

広告に見えない広告

ネイティブアドという広告があります。広告というとディスプレイっぽいものやいくらの割引などの文字で訴求する派手なものをイメージする方が多いのではないかと思いますが、ネイティブアドはそれらのものとは大きく趣旨が異なります。ネイティブというキーワードがあるように見る人に対して広告だと思わせないような、自然なコンテンツを使った広告がネイティブアドです。コンテンツマーケティングが流行っていることとも繋がって注目を集めていますがスマートフォンがたくさん普及して、キュレーションメディアも発達してきた今、非常に効果が出そうな手法ですね。記事広告やインフィード広告と混同して考える方も多くいらっしゃいますが、同じものではないので注意が必要です。記事広告はネイティブアドの一種という感じでしょうか。

具体的な広告手法

それでは具体的な広告手法はどんなものがあるのでしょうか。ネイティブアドにはたくさんの種類がありますが、その中でも記事広告について紹介していきます。記事広告はその名前の通り。記事自体が広告になっているものです。少し前の広告では記事の中にバナー広告などを埋めこみ、かつその記事の内容と広告内容を可能な限り似たものにする。などの手法ですが、記事広告は記事も広告の一つですので、ストーリーを訴求することが可能な点が利点にあります。ストーリーをしっかり設計することによってユーザーにとっても読み応えのある広告となりますので、広告だから見るのをやめる。というユーザーに対してもリーチすることが可能になります。こういったものがネイティブアドの特徴です。